お※食堂
新着情報
  • 2017.3.22
    お※食堂ウェブサイトをオープンします。
続々更新予定です。
コンセプト

「お米の力で美と健康を」

日本はお米の文化の国。お米を主食とし食文化を深めてきました。
お米から生まれた発酵食品、調味料を大切にし、自然が作り出す旨味を味わって欲しい。
そんな思いで「お※食堂」は美味しいご飯をはじめ、お味噌汁、お漬物を真面目に手作りしています。

富山県産コシヒカリ

雄大な立山連峰から注がれる舟橋村の美味しいお水は、夏には蛍が飛び交います。
美味しいお水と、美味しい空気で育った自慢のお米です。
舟橋村のおいしいお米・富山県産コシヒカリ

玄米

お※食堂では、玄米を使用しています。
「玄米が身体にいい!」ってわかっているけれど、なかなか食べる機会のない方も多いはず。
お※食堂では、「お手軽玄米」として、加工した玄米を使用しています。ご家庭で食べている玄米と比較してみてください。
柔らかくて、モチモチの美味しい玄米をご提供させていただいています。
お※食堂の「お手軽玄米」は店頭では1合、2合、6号の3種販売しております。
その他のサイズを購入ご希望の方は、楽天ショップをご利用ください。
ショップはこちら
お※食堂で玄米をお手軽に

調味料

富山県産の麹を使って麹調味料を手作りしています。お※食堂の麹調味料は、火入れしていない、生きた酵素がたっぷりの調味料、「甘麹」「塩麹」「醤油麹」を使用しています。また、《甘酒》もお楽しみください。米麹から作る甘酒は、お米の力が生み出す自然で濃厚な甘み(酒粕から作る甘酒とは違います)。酵素の働きで、お米のデンプンが糖化されるため甘くなるのです。「飲む点滴」「飲む美容液」と言われるほど、栄養分が豊富で、“甘味料なし”、“アルコール分0%”です。お米の粒の触感もお楽しみください。最近ブームとなっていますが、江戸時代には栄養ドリンクとして飲まれていました。
お※食堂が使う生きた酵素たっぷりの麹
「平成28年度6次産業化とやまの魅力発信事業」活用事業です。